ラグビー。
image

日曜は、息子たちのラグビーの日。

主人の代わりに久々に娘と見にいきました。




ラグビーをやっていて ラグビーが好きな人は、何年たっても 何十年経っても、ラグビーが大好き。

やっと、それが少しわかってきた。


最後のミーティングで、こんなコーチの声が聞こえた。
image

「気持ちやぞ、気持ち!
恐いと思うかもしれんけど、気持ちが変わったら、行ける‼︎」


そんな風に言っておられました。



あぁ、確かにラグビーは 身体でぶつかっていくし、痛いし恐い。

でも、それを乗り越えるんは、ハートなんやな、と。。。



テクニックや型や身体能力が重要なスポーツではないし、

色んなポジションの人がいてはじめて成り立つスポーツ。



そうなんや。。


コーチの言葉は、いつも子ども達の心にズキンと響き、

ちょっと離れて聞いてるワタシの心にも、ズキンと刺さる、、、。


ほんま、ハートのスポーツなんや。。



私、最近 仕事でも、


「いかに相手の心に響くか」がテーマです。


写真一枚でも、

文字だけでも、


そしてSNSの投稿一つで、


なぜ、そんなに 人の心へ ズキンとくるのでしょう??


何が違うんでしょう?




やっぱり、こうやって書いている人も、「人」。

読んでいる人も、「人」。


グッと心にくるものを 訴えると、それは 受け手に伝わるのでは??


と思っています。


ラグビーという スポーツを観て、なんや、全部共通してるんや‼︎


と再発見。


限られた一生、
限られた時間。


一生懸命のハートで、全力で 取り組まないと、やっぱり。



先日、またまたご縁をいただき、新しい私の使命が出てきました。


全力を出して取り組みたいと思います‼︎


image

一年生
image

三年生