青空と瓦

熊本地震で、胸が痛みます。


先日、父(熊本県八代市鏡町出身)から 、「熊本のおじさん・おばさんに お見舞を送るけど、一緒に送るか?」と提案がありました。

祖母は、昨年はじめに他界したのですが、おじやおばが 文政・松橋・昭和に住んでいます。


地震で胸が痛む毎日。
美味しいものや贅沢なものをいただくのを、申し訳なく思ったりしていました。

何もできない自分。
義援金も、漠然としている気がして、まだしていませんでした。

でも!父からの声かけに、私は嬉しかった♡

だって、直接 渡せる人がいるから。

小倉に父の妹(私のおば)がいるので、そのおばが 直接 三家族に、九州動が復活したら、持って行ってくれるそうです(o^^o)

昨日、無事おばに振り込みできました♡

私にとっては、大金ですが、
もし、私達の住んでいる京都で 大地震が起こり、家屋に被害があり、避難したり 車中生活を送っていたら、とっても不安だと思います。

少しでも力になれれば、私も嬉しいです。
少しでも 遠く離れた京都から応援している気持ちが伝われば 嬉しいです。


そして、私が思ったこと。

私が 少しでも仕事をしているから、こうやって、出す決意もできた。

お金の使い方って色々あるけれど、
こういう使い方もあるんだな、と初めて思いました。

そして、長引く地震。
地震の度に家が崩れてくるそうです。
長引くことで 生活も大変だと思います。

私のできることを仕事にし、お客様からお金をいただけ、また世の中に回すことが少しでもできるなら、

もっともっと、頑張ろう♡と思いました。